これからが本番 !!

4月は行けそうもないASAです。

1月行って2月は逃げて、3月去って、もう4月半ば、
少年大会をはじめ、昇段試合等今年の各試合が始まりました。
白虎会の大きな目標の一つが全日本拳法社会人選手権大会団体戦

去年は、14年振りに入賞を逃しましたが、
今年も同大会は、10月18日・・・・・あっという間に来ます。
今年こそは宿敵自衛隊に勝たなければなりませんが、確かに強い・・・・・
以前に自衛隊の徒手格闘術は、日本拳法だと言いましたが、
その歴史を見てみると元は、関東の日本拳法・・・・・

日本拳法は、今でも関西と関東に分かれていますが、当然基本は全く同じ、
ただ、ルールが違い、スタイルが違う。
関西拳法は、3分3本勝負、2本先取で勝ち、うまくいけばすぐに終わります。
スタイルも人それぞれで個性があり、前後左右に変化し、要領よく勝つ、
見ているとだいたい「巧い」という感じですが、
関東拳法は、3分間のポイント制で、2本先取しようが、終わらない、
とにかく3分間フルタイムの体力勝負、そのため
基本通り、しっかり構えて絶対に後ろに下がらず、
お互い真っ向勝負で、避けて打つというより相打ちで打ち勝ち、
前に前にといった感じ、勝つ人は「強い」という印象を受けます。

関東ルールで関東の選手と試合をしたことがありますが、
打撃で決めようとフットワークを使うと、
直突きと直蹴りでひたすら前に前にと出られ、
結局、組討ち勝負か場外に押し出されてしまう・・・・・
常にプレッシャーを受けて、非常にやりにくかったのを覚えています。

見ていると自衛隊もそのスタイルで、怖いのはその底なしのスタミナ・・・・・
最短距離の打撃で相手を崩し、投げて極める。
重い靴、不整地等足場の悪い場所等でフットワークが使えない中、
相手を確実にしとめようとすると、自然とそうなるのでしょう。
やはり、基本は体力、体幹・・・・・

あまり練習に行けない私が言うのもなんですが・・・・・
これからが拳法の季節本番、エンジン全開で頑張りましょう。

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックのご協力御願いします!!

_______________________________
ホームページ    https://byakkokai.com/

問合せ
メール  byakkokai@happiness-park-katano.com
TEL  副会長 西村まで 080-4142-2558

稽古場所
土曜日18時30分から  枚方市立長尾中学校
〒573-0161 大阪府枚方市長尾北町3-3-1

日曜日17時00分から  枚方市立招提小学校
〒573-1154 大阪府枚方市招提東町2-2-8
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です