カフェインは効果的に…

匿名ブロガーXです。

今回はカフェインについてです。

私も疲れている時、忙しくてあまり寝れなかった時にはエナジードリンクに頼る時があります。

疲れてどうしようもない時にはモンスターを一本飲むと頭がスカッとして元気になります!

それはまるで、ヒロポン(覚醒剤)を得た印南さん※のように…

※印南さんとは『哲也-雀聖と呼ばれた男』という少年マガジンで連載された麻雀漫画のキャラクター。
ヒロポンを打つことで、全ての牌を見透かすイカサマ(ガン牌)を行う。

薬物ダメ🙅‍♀️絶対‼️

話がそれました。
印南さんのことを書くとそれだけで、今週のブログは終わってしまいますので、話を戻します。

エナジードリンク、特にモンスターはカフェインと糖分の固まりです。
飲んだ時は体力が回復した気分になりますが、あくまで「回復した気分」であり、実際は回復しておらず、むしろ低下することもあります。

もっともエナジードリンクでもレッドブルはカフェイン少なめですが…

エナジードリンクはカフェインによって交感神経を活性化させ、糖分で血糖値を上げて脳の働きを良くします。
そして、糖分で急激に上げた血糖値はインスリンが分泌されて、急激に血糖値が下がります。
結果、低血糖に陥って脳の機能が低下してしまいます。

短時間なら良いですが、長時間となると注意が必要です。

また、カフェインですが、モンスターは一本142ミリ入ってます。
缶コーヒーが大体100から120くらいなので、それほど量は変わりません。
ならば、糖分の無いブラックコーヒーの方がおすすめです。

しかし、カフェインの取りすぎにも注意です。
カフェインはいわゆるアッパー系のドラッグ、つまり効果は雲泥の差ですが、覚醒剤に似た作用があります。

カフェインは一度に200ミリ、一日に400ミリまでとされており、これを超えるとカフェイン中毒の恐れがあります。

私もスタバのコーヒーは二杯目が100円だからといって調子に乗って飲んでしまうと、動悸がおかしくなったことがあります。

また、試験勉強の時にカーフェソフト錠というカフェイン錠を多量摂取してしまい、一日寝込んだこともあります。

ちなみにカーフェソフト錠は2錠でコーヒー3杯分という恐ろしい錠剤ですが、睡魔に襲われても一錠でバチバチに目が冴えるので愛用していました。

カフェインもエナジードリンクも使いようです。
いわば合法的なドーピングともいえます。
2004年以降は世界アンチドーピング規定からも外されました。
とはいえ、常識を超えた多量のカフェインが検出されれば引っかかるそうです。

カフェインは疲労感の軽減、集中力の向上といったパフォーマンスを上げる効果があります。

集中力が増せば、怪我の防止になるので良いですね。

とはいえ、泌尿作用もありますので、防具を付けた後に尿意をもよおしてしまうと大変です。
試合前だと我慢せざるを得ないので、試合中にオシッコを漏らさないように注意して下さい。

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックのご協力御願いします!!

_______________________________
ホームページ    https://byakkokai.com/

問合せ
メール  byakkokai@happiness-park-katano.com
TEL  副会長 西村まで 080-4142-2558

稽古場所
土曜日18時30分から  枚方市立長尾中学校
〒573-0161 大阪府枚方市長尾北町3-3-1

日曜日17時00分から  枚方市立招提小学校
〒573-1154 大阪府枚方市招提東町2-2-8
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です