使える筋肉と使えない筋肉?

仕事で稽古に行けなかった匿名ブロガーXです。

筋トレで大きくした筋肉は使えない。
ボディビルダーの筋肉は使えない。

時々、耳にします(最近はそうでもないか?)が、実際はどうなのでしょう?

答えは「ノー」です。

このブログで小難しい話は無しにしますが、
筋肉は自動車に置き換えるとエンジンです。
例えるならボディビルダーの筋肉はフェラーリのエンジンです。
しかし、ペーパードライバーなのでフェラーリを乗りこなせません。
フェラーリを乗りこなすには運転技術が必要です。

筋トレは例外もありますが、基本は反動を付けずにゆっくりと行います。

そして、破壊された筋肉が回復した時には、以前よりも大きな筋肉になっています。
知っている方も多いと思いますが、これが「超回復」と言われています。

しかし、筋トレは反動は使わないのに、より強い力を出すためには反動が必要です。
全身の動きを連動して、より大きな力を生み出す。
より速く走る、より高く跳ぶ、より遠くに投げる、より速く強く突きを撃つ
しかし、極端な話ですが、筋トレしかしていない人は、これが出来ません。

大きくした筋肉を使えるようにするにはSSC(ストレッチ・ショートニング・サイクル)トレーニングが必要です。

いかに効率よく小さな力を大きくするか、大きな力をより大きくするかが重要です。

代表的なのはウェイトリフティングの動きです。
ウェイトリフティングは「スナッチ」と「ジャーク(クリーン&ジャーク)」の二種目の合計で争います。

まず、スナッチですが、脱力状態から一気に瞬発力を使って頭の上まで持ち上げます。

次にジャークですが、同じく脱力状態から胸の上まで持ち上げます。(クリーン)
次に胸から頭の上まで持ち上げます。(ジャーク)

おすすめはクリーンです。
スナッチは難易度が高く、頭の上まで持ち上げるため危険です。

また、自重であれば腕立てジャンプ、スクワットジャンプ等でしょうか。

皆さんもSSCを積極的に取り入れ、パフォーマンスアップしよう!

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックのご協力御願いします!!

_______________________________
ホームページ    https://byakkokai.com/

問合せ
メール  byakkokai@happiness-park-katano.com
TEL  副会長 西村まで 080-4142-2558

稽古場所
土曜日18時30分から  枚方市立長尾中学校
〒573-0161 大阪府枚方市長尾北町3-3-1

日曜日17時00分から  枚方市立招提小学校
〒573-1154 大阪府枚方市招提東町2-2-8
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です