勝負事は勝ち切らないと

林宏毅です。
サッカーワールドカップの初戦コロンビア戦で日本は勝つことができた。
試合開始早々にコロンビアの選手が一発退場のレッドカードを受けたことで
大きく大勢を決められた試合だった。

先制してからの日本は同点にされるまで見るべきものがなかった。
迷いが見え、勢いを殺がれてしまっていた。
ここが大きな問題であると思う。
私もPKは与えられてもいいと思ったが、
退場はないと思っていたので、
日本に有利の状況に罪悪感を感じてしまった。
勝負事はこのように感じてしまったら勝てない。

日本代表をしばらくは見ているが、
有利な状況にいるとき勝利を決定づける行動をやりきれないことが目に付く。
前回のブラジル大会の時も1点リードしてから、勢いがなくなり
追いつかれ逆転されてグループリーグ敗退してしまった。
2006年のドイツ大会でもリードしてから守りに入るのか
追加点を奪いに行くのかはっきりしない動きのおかげで
オーストラリアに10分ぐらいで3点取られて敗退してしまった。
逆に1点リードしていても相手に圧倒的に攻められていた
2010年南アフリカ大会のカメルーン戦のような試合は
集中力が切れることなく勝利し、
決勝トーナメントへ勝ち進むことができた。

勝負事は余計なことを考えず勝ち切ることが必要なのだ。

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックのご協力御願いします!!

_______________________________
ホームページ    https://byakkokai.com/

問合せ
メール  byakkokai@happiness-park-katano.com
TEL  副会長 西村まで 080-4142-2558

稽古場所
土曜日18時30分から  枚方市立長尾中学校
〒573-0161 大阪府枚方市長尾北町3-3-1

日曜日17時00分から  枚方市立招提小学校
〒573-1154 大阪府枚方市招提東町2-2-8
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です