南中ソーラン節

最近、稽古でソーラン節を取り入れました。
というのは、現在職場で運動会に向けて教え子に指導しているからです。
交野市では人数の多い学校ではだいたい5年生が演技し、少ないところでは5・6年生が組み立て体操と合わせて行うことが多いようです。
枚方では3・4年生も行うことがあるようです。
また保育園や幼稚園、はたまた中学生や高校生でも踊ったよという声を聞いたこともあります。
有名なTVドラマ「金八先生」でも踊っていました。
私は98人に指導していますが、なかなか腰を落とせません。
楽をしようと思えばできる踊りなのですが、当然見た目が良くありません。
全員で声や体勢を厳しいところでそろえることで素晴らしいものになります。
しかし、そこまで持っていくには強靭な下半身の力と気力が必要です。
私も指導しながら筋肉痛の毎日でした。
みんなでリズムに合わせて声を出せるという部分ではスクワットや四股よりも楽しく下半身を鍛えることができると考えられます。
4鼓間ずつの動きになりますのでリズム感も身につくかもしれませんね。
これからも続けていくことになると思うので動画など見られる機会があった見てみてくださいね。

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックのご協力御願いします!!

_______________________________
ホームページ    https://byakkokai.com/

問合せ
メール  byakkokai@happiness-park-katano.com
TEL  副会長 西村まで 080-4142-2558

稽古場所
土曜日18時30分から  枚方市立長尾中学校
〒573-0161 大阪府枚方市長尾北町3-3-1

日曜日17時00分から  枚方市立招提小学校
〒573-1154 大阪府枚方市招提東町2-2-8
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です