白虎会の指導法

少年部は変わってきたなと実感するASAです。

白虎会少年部では、稽古前の掃除から準備運動まで、
大人がその都度指示するのではなく、
キャプテンを中心に、上級生が下級生を積極的にリードし、
少年部主体で自主的にやるよう指導しています。
 
稽古も昔ながらの道場のように、
師範や師範代が一律に前に立ってやるのではなく、
積極的に手を挙げた子が前に出て声を出し、
みんなをリードする。
そして、個々のいいところを見いだし、
すかさずみんなに披露し、みんなで拍手・・・・・

最初は恥ずかしがって手を挙げなかった子供達も、
慣れてくると積極的に手を挙げるようになりますし、
誉めてやればその輪も広がってきます。
何事もやらされている内は身につかない、
特に子供は楽しくなければ続かない、そして
強くなるのは、自分から積極的に稽古する子だけ、

「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、
誉めてやらねば人は動かじ。」とは
山本五十六の言葉ですが、その通りだと思います。

子供達をいかにのせて、やる気を出させていくか、
いつの世も変わらず、柔らかい頭が必要なんだと思います。

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックのご協力御願いします!!

_______________________________
ホームページ    https://byakkokai.com/

問合せ
メール  byakkokai@happiness-park-katano.com
TEL  副会長 西村まで 080-4142-2558

稽古場所
土曜日18時30分から  枚方市立長尾中学校
〒573-0161 大阪府枚方市長尾北町3-3-1

日曜日17時00分から  枚方市立招提小学校
〒573-1154 大阪府枚方市招提東町2-2-8
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です