白虎会の登竜門①

笠原です。

前回報告していた、体験入門の子どもたちが続々と入会してくれ嬉しく思っています。

最近の稽古では新入門の子どもたちの泣き声が体育館の中に響き渡ります。

白虎会では「股割り」という稽古のメニューがあります。

股関節を柔らかくするために、行うメニューなのですが、これが初めは「痛い」のです。

足の裏を合わせて仰向けに寝て、両膝の上にペアの人が立ちます。

大抵の子どもは激痛で体を起こして泣きます。

しかし、ここで降りては何も成長しません。

日本拳法をする上で、股関節の柔らかさは非常に大切で、股割りをすることで蹴り技や足の運びがスムーズにできるようになるという利点や下半身の怪我が大幅に減るという利点があります。

痛いから、泣くからと言って降りるのは優しさではなく、その子の拳法人生のために降りないのが、本当の優しさだと心得ています。

当然、全員ずっと痛いわけではなく、頑張って耐えてきた人の痛みは軽くなっていきます。

私も子どもの頃は嫌いなメニューで「早く降りてー!!」とよく泣いていました。

でも、乗ってもらいながら深呼吸をして柔らかくするイメージを持って取り組んだり、お風呂あがりに家族に股割りをしてもらったり、寝るときには股割りの姿勢で上から布団をかけて寝たりと色々な努力をしたものです。

すると、すぐに痛みも和らいで、今ではヘッチャラです。

実際に白虎会でも高段者は股割りで痛がりません。

つまり、股割りは強くなるための第一歩と言えるでしょう。

みんなで股関節を柔らかくして強くなりましょう。

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックのご協力御願いします!!

_______________________________
ホームページ    https://byakkokai.com/

問合せ
メール  byakkokai@happiness-park-katano.com
TEL  副会長 西村まで 080-4142-2558

稽古場所
土曜日18時30分から  枚方市立長尾中学校
〒573-0161 大阪府枚方市長尾北町3-3-1

日曜日17時00分から  枚方市立招提小学校
〒573-1154 大阪府枚方市招提東町2-2-8
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です