白虎会優勝大会で泣いた顔

林宏毅です。
あけましておめでとうございます。

吉本興業の漫才師、海原やすよともこの漫才のネタで、
12月は2週間しかない、といっていたけど、
本当に2週間ぐらいしかないような気分です。
白虎会大会が17日に行われ、気がつくと年末になり、
新年になってしまいました。


白虎会大会では、各部の優勝者と準優勝者は最後に
場内を一周して会場に来ている人に見てもらうという事をやっています。

私たち白虎会の者が裏方となり、
優勝者と準優勝者を先導させていただくのです。
私は準優勝者を先導させてもらう役割でありました。
そのとき、年少の幼児の部の準優勝者は、
泣き顔で、動きがなんとなくおかしかったので、
場内一周して壇上に整列した後尋ねると、
首にかけられたメダルを差し出してくれました。
もらったメダルのひもの部分とメダルの部分が外れてしまっていました。
せっかく勝ち取ったメダルが壊れてしまったので泣いているのでした。
これは、かわいそうとなおしてあげました。
私が力を入れてやっとはまったぐらいなので、
幼児の力では絶対にはまらないですし、壊してしまったと思ったでしょう。

このまま強くなれば何度も手にすることができるかもしれませんが、
まだ、初めてのメダルかもしれませんし、
メダルは大切なものだと感じていたでしょう。
また、メダルを手にしたその時の気持ちを
大切にしてほしいと思います。

白虎会優勝大会で獲得したメダルは特別だ、と思えるような大会を
北村実行委員長を中心にまた次回に向けて考えていくことになると思います。

泣き顔というところでは、
5年生の息子、龍之介は2試合して2試合とも負けて
私の顔を見ると悔しくて泣いてしまいました。
親としては、実は試合に負けて悔しいという気持ちになることは、
悪い気はしていません。
泣くほど悔しいというのは、実はうれしいことでもあります。
こういう気持ちになれるから、何とかしようと行動すると思うのです。
悔しい気持ちといい気持、両方を感じながら大きくなってほしいと思っています。

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックのご協力御願いします!!

_______________________________
ホームページ    https://byakkokai.com/

問合せ
メール  byakkokai@happiness-park-katano.com
TEL  副会長 西村まで 080-4142-2558

稽古場所
土曜日18時30分から  枚方市立長尾中学校
〒573-0161 大阪府枚方市長尾北町3-3-1

日曜日17時00分から  枚方市立招提小学校
〒573-1154 大阪府枚方市招提東町2-2-8
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です