稽古ができるようになったら②

副ヘッドコーチの山上です。

自主トレサボってました・・・
それにかまけてブログもサボってました・・・

ですが、昨日はランニングをしました。
今日はトレーニングもしていきます。

一度サボるとダメですね・・・
また今日から頑張っていきます。

さて緊急事態宣言が解除されていくなか、今後大阪や東京はどうなるか?
学校は再開していくが稽古がどうなるか?
と不安な点が多々ありますが、我々としては出来る事をしていきたいと思います。

前回のブログで稽古再開したときにどのようなメニューをしていけば良いかということで私なりに書いてましたが、今回は防具稽古について自論を述べたいと思います。

稽古が出来るようになるとやはり防具を付けてバリバリやって行きたいと思うのですが数か月稽古してないという事とここ数日気温も上がってますので防具稽古も順序てたててやっていかないと怪我してしまいます。

稽古再開すぐの稽古で是非取り入れたいのは「空乱」です。防具を付けずに寸止めでの稽古になります。
まずは体に日本拳法を思い出させる必要があるのでまず空乱をしっかりやるのをお勧めします。
空乱もまずは道着だけで稽古したあとは面以外の防具を付けて空乱することをおすすめします。これは面に対する攻撃だけは寸止めで胴に対する攻撃は可とします。

そのようにして徐々に拳法できるように慣らしていく必要があります。

今後も本格的な防具稽古をする前にしたほうがいいと思ってるメニューを書いていきます。

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックのご協力御願いします!!

_______________________________
ホームページ    https://byakkokai.com/

問合せ
メール  byakkokai@happiness-park-katano.com
TEL  副会長 西村まで 080-4142-2558

稽古場所
土曜日18時30分から  枚方市立長尾中学校
〒573-0161 大阪府枚方市長尾北町3-3-1

日曜日17時00分から  枚方市立招提小学校
〒573-1154 大阪府枚方市招提東町2-2-8
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です