親父の身体はサンドバッグ?

匿名ブロガーXです。

ここで何度か拳の握りについてお話ししましたが、どうして拳の握りが甘くなるのか…

それは素手で物を突いていないからだと思います。

フニャフニャの拳や手首、身体では突いても効きませんし、自らの拳や手首を痛めます。
どうすれば自らの身体を痛めずに相手に効かせられるか…

一撃で倒せる強い突き。
格闘技やる上で、これは浪漫だと思います。

ご両親(出来ればお父さん)に協力していだだけるなら実際に身体を突かせてもらいましょう。

大丈夫です。
子供の突きくらいでは大人には効きません。
お父さんなら余裕の表情で受けてくれます。

しかし、だんだんと効かせられる突きが撃てるようになれば、お父さんの表情が変わってきます。
そうすれば、もっとぶん殴ってあげましょう。
お父さんは我が子の成長を(多分)喜んでくれます。

うちの長男は年少から私の身体を突かせてきましたが、小学生くらいから受けるのはキツくなりました。

パンチ力のある選手はそれだけで圧力が違います。
皆さんも浪漫を求めて稽古しよう!

分かってるとは思いますが、これは小学生以下の道場生、若しくはその親御さんに向けて書いています。

大人の道場生の方はくれぐれもご両親の身体は殴らないようにしてください。

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックのご協力御願いします!!

_______________________________
ホームページ    https://byakkokai.com/

問合せ
メール  byakkokai@happiness-park-katano.com
TEL  副会長 西村まで 080-4142-2558

稽古場所
土曜日18時30分から  枚方市立長尾中学校
〒573-0161 大阪府枚方市長尾北町3-3-1

日曜日17時00分から  枚方市立招提小学校
〒573-1154 大阪府枚方市招提東町2-2-8
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です