足の運び方

笠原です。

最近の稽古では足の運び方を中心に指導しています。

実戦の中でも、これができるのとできないのとでは大きな差がでます。

基本の構えから前方、後方、両側方に移動します。

攻めたい時、守りたい時、かわしたい時、受けたい時等、自分の一瞬の判断に、体がついてこれるようにするためには、体が正しい動きを覚えてなければできません。

自分から攻める時は考えて動きますが、相手の動きに反応する時は、考えて動くというよりは反射的に動くことになります。

足を運んだ後、何らかのアクションを起こすためには、どんな時でも基本の構えになっている必要があります。

これまで稽古してきた、基本の形を活かすためには、足の運び方が大切になります。

ただ、足を動かすだけではなく、常に相手を意識して、行うこと。

家でもできることとして、子どもたちには宿題に出しています。

今の機会にじっくりと基礎基本を身につけて、ステップアップしていきましょう!

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックのご協力御願いします!!

_______________________________
ホームページ    https://byakkokai.com/

問合せ
メール  byakkokai@happiness-park-katano.com
TEL  副会長 西村まで 080-4142-2558

稽古場所
土曜日18時30分から  枚方市立長尾中学校
〒573-0161 大阪府枚方市長尾北町3-3-1

日曜日17時00分から  枚方市立招提小学校
〒573-1154 大阪府枚方市招提東町2-2-8
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です