STF②

笠原です。

前回に引き続きSTFについて書きます。

日本拳法で主体的・対話的で深い学びを実現するために何よりも大切なことは、選手のやる気を引き出すことだと考えています。

論語には「子曰わく、之れを知る者は、之れを好むものに如かず。之れを好む者は、之れを楽しむ者に如かず。」とあります。(論語抄より抜粋)

これは「どんなに物事を知っている人でも、そのことが好きな人にはかなわない。そして、どんなにそれが好きな人でも、楽しみながらそのことをなす人にはかなわない」という意味です。

何かを「楽しんでいる人」に注視すると、そのことを「深く知ろう」としています。

さらに、知ることによってそのことがますます好きになり、一層楽しくなっているように見えます。

だとすると、人は誰でも「好き」で「楽しい」ことには「やる気」が出るものといえるのかもしれません。

どうしたら「やる気」が出るのか。そこに「好き」や「楽しい」にもつながっていくような、多くの人に共通する「やる気が出る要素」を見つけていくことが求められます。

次回は「やる気」をテーマに書いていきたいと思います。

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックのご協力御願いします!!

_______________________________
ホームページ    https://byakkokai.com/

問合せ
メール  byakkokai@happiness-park-katano.com
TEL  副会長 西村まで 080-4142-2558

稽古場所
土曜日18時30分から  枚方市立長尾中学校
〒573-0161 大阪府枚方市長尾北町3-3-1

日曜日17時00分から  枚方市立招提小学校
〒573-1154 大阪府枚方市招提東町2-2-8
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です