読書の感想

息抜きにブログを書く市田です。
こないだのブログで、「木村政彦はなぜ力道山を殺さなかったのか」という本を紹介しまして、「また感想書きますわ」と結びましたんで、この本の感想書きます・・・と思ったんですけど、ボクの拙い感想文をみんなに読んでもらって仕方ないので、この本で紹介されている伝説の柔道王・木村政彦さんの逸話を並べてみます。

・全盛期の身長・体重は、170cm・85kg(そんな大きくないですね、S辺副会長くらいですか)
・でもパワーはハンパ無く、ベンチプレスで250㎏を上げる
・握力計を測ろうしても、いつも針が振り切って計測不能、200㎏を超えるとの噂も・・
・両腕を前に伸ばした状態で、100㎏のバーベルの棒を肩から手首にかけて転がすことができた
・師匠に団扇で扇いでくれと言われると、その場にあった畳を持ち上げて仰いだ。
・全日本選手権13年連続保持
・1日9時間以上の稽古
・拓大監督時代(40代)でも、オリンピック代表クラスを寝技で子供扱い

っとまあ、手元の本をパラパラ読み返すだけでも、逸話がザクザクと出てくるんです。読みたくなってきたでしょこの本!
武道家に限らず、世に名を為した人物の逸話に、妙に心魅かれますわ。紹介できるネタがあれば、またブログ上で紹介したいと思います。

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックのご協力御願いします!!

_______________________________
ホームページ    https://byakkokai.com/

問合せ
メール  byakkokai@happiness-park-katano.com
TEL  副会長 西村まで 080-4142-2558

稽古場所
土曜日18時30分から  枚方市立長尾中学校
〒573-0161 大阪府枚方市長尾北町3-3-1

日曜日17時00分から  枚方市立招提小学校
〒573-1154 大阪府枚方市招提東町2-2-8
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です