スズメバチ

最近、超激辛カレーにはまってしまったASAです。

スズメバチ、食べたことありますか・・・・・
本物のハチではありません。
2年ほど前、昼食時、天神橋商店街をブラついていて、
偶然、見つけたのが「辛口料理」という看板、
メニューもなく、中華だろうと思い入ってみるとこれが、
「スズメバチ」というカレー専門店、カレーの話です。
昼の2時過ぎという中途半端な時間帯にもかかわらず、
カウンターだけの狭い店は満杯・・・・・・
カレーは1種類だけで、値段はすべて同じというので、
大盛りを頼み、おもむろに食べ始めたのですが、
1口目は辛いけどいける、
2口目で「あれっ」、
3口目位からは無言・・・・・

後は、1口食べては1口水を飲み、汗をかくという具合ですが、
水を飲んだだけでは、文字通り焼け石に水・・・・・
塩や唐辛子等の辛さではなく、スパイスなんでしょうが、
顔からの汗はもちろん、
頭の毛穴からどっと汗が噴き出すのがはっきりわかる位で、
すぐに口の中は限界・・・・・

残すのもシャクなので、何とか水を飲み飲み最後まで完食しましたが、
インド人のカレー店等で出てくるチャイやラッシー等の
普段では飲まない超甘ったるい飲み物が強烈に欲しくなりました。
店を出てても口の中の辛さがどうしてもおさまらず、
最初に目に付いた饅頭屋に飛び込み、
歩きながら大福で中和したのを覚えています。

後でネットで調べてみると、30年ほど前からある
知る人ぞしる激辛カレーの有名チェーン店で、
友人が「殺人的な辛さ」と表現しましたが、全くの同感・・・・・

その時以来、全く行ってなかったのですが、
このチェーン店が通勤経路の北新地駅地下にオープンしていたので、
前回のリベンジと、気合を入れて入ってみると、
食べ方に攻略法があることがわかり、これに完全にはまってしまいました。

それは、頼むとだしてくれるオリーブオイルと追加の肉増し、
オリーブオイルは、かけると食べた瞬間にくるトゲのような辛みを消してくれ、
甘く煮た口の中ですぐにほぐれるほどの柔らかな肉は、激辛の中の唯一の甘み、
両方頼むのがお勧めで、別売りの卵を入れるともっと食べやすくなること。

炭水化物の固まりで、量もかなりあり、ダイエットには向かないと思うのですが、
たっぷり汗をかけるからいいか、と自分を納得させてます。

来る客のほとんどがリピーターで、当たり前のように黙々と食べていますが、
たまに一見さんが迷い込むと、入ってきたときにすぐにわかり、
一口食べたときの反応をそっと見るのがとても面白い・・・・・
毎回食べに来る顔ぶれは大体同じで、マニアックな味・・・・・

今では完全にはまってしまい、大好きなラーメンを押さえ、
仕事帰りに週2、3のペースで通っています。
「辛口料理スズメバチカレー」
もし、店を見かけることがあれば、話のネタにぜひ一度食べてみてください。
まあ、5回ほど食べることができれば慣れてきます。

味そのものを甘くして大衆受けをねらうのではなく、
厳しさはそのまま貫きながらも、受け入れられるようアレンジし、
その厳しさにのめりこめるリピーターを確保していくというスタンス、

道場にもいえることだなと思います。

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックのご協力御願いします!!

_______________________________
ホームページ    https://byakkokai.com/

問合せ
メール  byakkokai@happiness-park-katano.com
TEL  副会長 西村まで 080-4142-2558

稽古場所
土曜日18時30分から  枚方市立長尾中学校
〒573-0161 大阪府枚方市長尾北町3-3-1

日曜日17時00分から  枚方市立招提小学校
〒573-1154 大阪府枚方市招提東町2-2-8
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です