フランス落とし

笠原です。

前回のブログで熱中症対策の一つとして体育館の左右の扉を開けることを書きましたが、子どもたちにもその方法を伝えました。

そこで大事になるのが、施錠開錠の方法です。

小学生の道場生は学校の体育の授業の前後でも触ったことがあるかもしれませんが、この部分の名前を知っている人はほぼ居ないに等しいでしょう。

これは「フランス落とし」と言うそうです。

両開き又は親子開きの片方のドアを固定する部品です。

鍵を閉めていても、このフランス落としが内側に降りていないと扉は開いてしまいます。

こういう名前を知っていくのも面白いですね。

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックのご協力御願いします!!

_______________________________
ホームページ    https://byakkokai.com/

問合せ
メール  byakkokai@happiness-park-katano.com
TEL  副会長 西村まで 080-4142-2558

稽古場所
土曜日18時30分から  枚方市立長尾中学校
〒573-0161 大阪府枚方市長尾北町3-3-1

日曜日17時00分から  枚方市立招提小学校
〒573-1154 大阪府枚方市招提東町2-2-8
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です