ヤル気を引き出す要素⑥

笠原です。

ヤル気を生む六つ目の要素は「自己有用感・自尊感情」です。

ある人はクラブ活動で長い間スランプに陥っている時に、もう辞めよう思っていたそうですが、顧問から「うちのクラブには、君が必要なんだ!」と説得され、退部を取り下げたそうです。

人は生きる上で辛いと感じることが4つあると言われています。

「病気」「貧乏」「寂しさ」そして「存在が無用」だそうです。

白虎会でも一人ひとりの選手が自分の存在感を全身で感じながら過ごせるようにする必要があるなと感じました。

今年の旭の大会の団体戦で白虎会の選抜された6人で優勝を手にしましたが、試合には出ていなかったけど、周りで応援していた選手の日頃からの稽古での支えや当日の応援がなければ優勝はなかったでしょう。

甲子園での高校野球で、選手とスタンドが一体になるように、どんなに人数が多くても、一人ひとりが自分の存在を自覚できたとき、人はやる気になるのではないでしょうか。

また、責任感や使命感を感じられるようにすることも大切です。

「最高学年」、「上級生」、「主将」、「副主将」などの役割意識を持たせることもヤル気に繋がりますね。

参考文献:子どものヤル気を生む8つの要素
著者:学校法人竹早学園理事長 吉野尚也

発行:学研教育みらい/2018年

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックのご協力御願いします!!

_______________________________
ホームページ    https://byakkokai.com/

問合せ
メール  byakkokai@happiness-park-katano.com
TEL  副会長 西村まで 080-4142-2558

稽古場所
土曜日18時30分から  枚方市立長尾中学校
〒573-0161 大阪府枚方市長尾北町3-3-1

日曜日17時00分から  枚方市立招提小学校
〒573-1154 大阪府枚方市招提東町2-2-8
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です