体力の落ちている人が無理なく回復させる方法

事務局長の北村です。

ようやく稽古の再開が決定しました。子どもたちは大丈夫としても、成年部のおじさん拳士はさぞ身体がなまっていることでしょう。しばらくは従来のような稽古はできませんが、それでも怪我には十分気をつけたいところです。

運動不足で体力が落ちている人が、一番気をつけなければならないことが股関節の可動域。運動不足で股関節が固くなっているところに、いきなり負荷がかかるといろんな怪我につながります。特におじさん拳士は、まず股関節を十分動かせるように稽古までに下準備をしておいた方がいいでしょう。

寝ながらできる方法                             まずは上向きで寝て、両ヒザを立てます。片方の足をヒザが胸につくようにあげます。(実際に胸につかなくてもOK)それを左右10回ずつ行います。

立って歩く方法                                内くるぶしに体重をのせてその場で足踏みをします。(小指側に体重をのせるのはNG)そのまま前後に歩きます。これを10往復行います。

上記の運動を2セット〜3セット行いましょう。股関節の可動域を広げ、足の筋肉をしっかり使うことで、無理なく体力を回復することができるようです。これはYouTubeでも紹介されているので、興味のある人はそちらを見て下さい。

頑張ろう!おじさん拳士!!

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックのご協力御願いします!!

_______________________________
ホームページ    https://byakkokai.com/

問合せ
メール  byakkokai@happiness-park-katano.com
TEL  副会長 西村まで 080-4142-2558

稽古場所
土曜日18時30分から  枚方市立長尾中学校
〒573-0161 大阪府枚方市長尾北町3-3-1

日曜日17時00分から  枚方市立招提小学校
〒573-1154 大阪府枚方市招提東町2-2-8
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です