台風前の招提稽古

時代を感じたASAです。

台風14号が心配された先週日曜日の稽古、
まだ影響なく、体育館ドアも全開で稽古できました。

みんながアップしている中、会長一人が体育館の倉庫内をゴソゴソ、
また何か探しているなと思っていたら、持って出てきたのは大縄跳び用のロープ、
ということで、その日のメインは、久しぶりの大縄跳びとなりました。

最初は全員1列に並んでの回数チャレンジ、慣れてきたところで、
1人ずつ連続で順番に飛び込み、1回ずつ跳んで走り抜ける無限ループ、

タイミングよく飛び込めない子も結構いて、すぐに中断してしまいます。
  
見ていると、飛べない子が注視しているのは高速で回っている縄そのもので、
「今!」と思っても身体が動かず出遅れてしまうパターン、
当然、縄のスピードに人間が反応できるわけはありません。

拳法も、飛んでくるグローブだけを見ていると反応できませんし、
高段者は、相手の肩や身体全体の動きを見てタイミングを掴んでいます。
大切なのは、飛んでくる先っぽではなくその根元で、全体の動きを見ること。

大縄跳びでも見るのは、回っている縄そのものではなく、回し手や全体の動きで、
タイミングさえ掴めば、床を叩く綱の音を聞きながら軽く飛べる様になります。

子供等に聞くと、最近の学校等では大縄跳びはあまりやらないと言われたので、
何気なく「子供の頃、大波・小波、って歌いながらやるの見たけどな、」と言うと、
昔少年部、今おっちゃんのSが「何ですかそれ、郵便屋さん、でしょう、」と一言、
     

ちなみに、飛ぶ方だけがしんどいように思われがちですが、
大縄を回す方もかなりの全身運動で、気がつくと足元に汗が溜まっていました。

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックのご協力御願いします!!

_______________________________
ホームページ    https://byakkokai.com/

問合せ
メール  byakkokai@happiness-park-katano.com
TEL  副会長 西村まで 080-4142-2558

稽古場所
土曜日18時30分から  枚方市立長尾中学校
〒573-0161 大阪府枚方市長尾北町3-3-1

日曜日17時00分から  枚方市立招提小学校
〒573-1154 大阪府枚方市招提東町2-2-8
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です