“和式便器”に座れない“子供”たち!?

昨日、稽古を休んだ匿名ブロガーXです。

かなり以前からですが、和式便器に座れない子供が増えています。

生活様式の変化によるとも言われていますが、私の子供のころから、自宅のトイレは洋式が主流でした。

自宅が洋式だからといって和式に座れない子供は見たことがありません。(中にはいたかもしれませんが…)

白虎会の子供たちを見ても下半身が弱さが目立ちます。
これは股関節と足首の筋力、柔軟性、神経伝達の弱さです。
腿上げでも膝が高く上がりません。
突き蹴りは膝を高く上げる必要があるので、膝が上がらなければ、こちらは指導が出来ないのです。

私も股関節に限らず、全身が硬いのですが、中年もなったいまでも和式には普通に座れます。
股関節はリンパが溜まるので定期的にストレッチでほぐすようにしています。

股関節の弱さはパンチ力にもつながります。
下半身の力は股関節を伝導させて上半身に伝えなくてはなりません。

何より下半身が安定しないのでバランスが悪くなります。

おすすめはワイドスクワットです。

足を左右に広げます。
少しお尻を突き出すようにして、若干前傾姿勢になります。(前傾しすぎは効果が薄くなります。)
腰を曲げずに胸を張り、お尻を下げていくと股関節が伸びているのが分かります。
無理しない程度まで下げて、お尻を上げて行きます。
これだけで柔軟性、筋力、神経伝達の全てが鍛えられます。
四股踏みも良いトレーニングですが、意外と難易度が高いので、ワイドスクワットから始めるのをお勧めします。

そういえば、昔の不良はうんこ座りしていたものですが、20年くらい前には、あまり見なくなりました。
地べたに直接座り込んでましたね。
正直、めちゃくちゃ汚いと思ってました。

 

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックのご協力御願いします!!

_______________________________
ホームページ    https://byakkokai.com/

問合せ
メール  byakkokai@happiness-park-katano.com
TEL  副会長 西村まで 080-4142-2558

稽古場所
土曜日18時30分から  枚方市立長尾中学校
〒573-0161 大阪府枚方市長尾北町3-3-1

日曜日17時00分から  枚方市立招提小学校
〒573-1154 大阪府枚方市招提東町2-2-8
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です