撃力の見える化

笠原です。

先週の稽古では、撃力の見える化にチャレンジしました。

ねらいは拳立てや胴突きの稽古に向けて、選手のモチベーションを高めることです。

子どもたちに「強い突きを打てるように」と指導するのですが、何をもって強い突きが打てているのか判断できません。

突きは打たれた人は重さを感じますが、突いている本人は自分の突きがどれほどの力を持っているのかわかりにくいと思います。

「突きの強さ」という目指しているものが不確かなものだと、意欲は上がらないと思います。

そこで、突きの強さが目に見えてわかる方法はないのかと考えた結果思いついたのが、「バレーボールを突いてバレーボールの動きを観察すること」です。

やってみると、ボールの飛び方から突きの強さだけでなく、ボールの飛んだ方向から突きの力の向きも見えることがわかりました。

胴を真芯で捉えるためには、こうした力の向きも大切なので予想以上の効果があるのではないかなと感じました。

この日の稽古は人数が少なかったのですが、その分時間をかけて効果を十分に検証できました。

また、お盆明けの稽古で人数が増えたらみんなで自分自身の撃力を確かめましょう!!

2週間の休みは何もしないと体が鈍ります。

それぞれ自分に必要な稽古を考えて行いましょう!

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックのご協力御願いします!!

_______________________________
ホームページ    https://byakkokai.com/

問合せ
メール  byakkokai@happiness-park-katano.com
TEL  副会長 西村まで 080-4142-2558

稽古場所
土曜日18時30分から  枚方市立長尾中学校
〒573-0161 大阪府枚方市長尾北町3-3-1

日曜日17時00分から  枚方市立招提小学校
〒573-1154 大阪府枚方市招提東町2-2-8
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です