白虎会の登竜門②

笠原です。

前回の「股割り」に引き続き、今回も白虎会の登竜門ともいうべき稽古メニューを紹介します。

今回紹介するのは「拳立て」です。

手押し車の手を「パー」ではなく「グー」で拳を立てて行います。

これがまた初めは「痛い」のです。

拳の皮もたくさんめくれて、終わった後も何日か痛いです。

大抵の子どもは途中で「パー」にしてしまいます。

しかし、それを許すと成長しません。

スモールステップでもいいので、最初から最後まで拳を立ててやり切ることを目標に取り組むことが大切です。

突きは人差し指と中指の付け根の拳で打ちます。

拳が弱いとこれもまた怪我につながります。

もちろん強い突きも打てません。

拳の皮はむければむけるほど硬くて強くなります。

私は股割りと同様これも苦手だったので、家では椅子の上に足をのせて足踏みならぬ拳踏みをよくしていました。

私も最初はよくめくれていましたが、回数を重ねるとむけなくなります。

拳に負荷をかけても痛くもなくなります。

拳法家の命とも言える拳をみんなで鍛えましょう!

そして、みんなで強い突きを打てるようになろう!

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックのご協力御願いします!!

_______________________________
ホームページ    https://byakkokai.com/

問合せ
メール  byakkokai@happiness-park-katano.com
TEL  副会長 西村まで 080-4142-2558

稽古場所
土曜日18時30分から  枚方市立長尾中学校
〒573-0161 大阪府枚方市長尾北町3-3-1

日曜日17時00分から  枚方市立招提小学校
〒573-1154 大阪府枚方市招提東町2-2-8
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です