稽古前に過度は柔軟体操は逆効果?

副ヘッドコーチの山上です。

最近色々なメディアで練習前に柔軟体操をしすぎると返って怪我のリスクが高くなるという事を耳にします。

これはとても表現が難しく、「長い柔軟体操」が良くないと表現していました。

一つの箇所を長い間伸ばしてるとその骨と骨を支えてる腱が伸びて、そこに運動の負荷をかけると伸びきった腱に余計に負担がかかるそうです。

運動前にする動きとしてよく例に出されるのが「マエケン体操」で、あれは肩を回すことで関節を温める事ができるそうです。

ここで勘違いしないでほしいのですが柔軟体操自体が悪い訳ではありません。
柔軟体操は練習後・稽古後・試合後に入念にする事が良しとされています。

思えば白虎会の高段者は試合前に入念に柔軟をしている人をあまり見ない気がしますね(笑)
それでも怪我をしにくいのですから彼らは「ズボラ」ではなく「最先端」だったのかも・・・

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックのご協力御願いします!!

_______________________________
ホームページ    https://byakkokai.com/

問合せ
メール  byakkokai@happiness-park-katano.com
TEL  副会長 西村まで 080-4142-2558

稽古場所
土曜日18時30分から  枚方市立長尾中学校
〒573-0161 大阪府枚方市長尾北町3-3-1

日曜日17時00分から  枚方市立招提小学校
〒573-1154 大阪府枚方市招提東町2-2-8
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です