長尾の「見える化」稽古

日拳の突きは球技のフォームと共通点が多いと思っているASAです。

長尾の稽古、蒸し暑さが続いていますが、この日も軽いアップの後、
8月のブログで笠原コーチが紹介してくれた「撃力の見える化」稽古、

「仕事の見える化」は、見えない仕事の内容を見えるように具体化することで、
企業の仕事等を、誰が、いつ、どんな仕事をやったのか、時間・手間・結果等を
ビフォア・アフターの比較やグラフ等で目に見えるようにして皆で共有すること。

簡単に書いていますが、拳法の「突き」を具体化するとなるとかなり難しく、
撃力の具体化といえばお馴染みのこのゲーム、
 ・・・・・ですが、ちょっと違う、

「1本」は、撃力がタイミングよく最高の形で相手の身体の中心に伝わった結果、

子供達に、突いた力がどの様に相手に伝わっているかを、どうやって理解させるか、
これまではひたすら打込みで、身体に感覚で覚えさせるしかありませんでしたが、
これも1つの方法、笠原コーチの発想力には感心させられています。

ボールに真っ直ぐの力を伝えるには、ゴルフ同様、力任せに打ってもダメで、
 
・ 拳立ての時に当てる拳の最も固い部位に直角に当てること。(当てる場所と角度)
・ 腕を振り回すのではなく、ビリヤードの様に真っ直ぐ突き出すこと。(力の方向)
・ 身体がぶれないよう、スムーズな体重移動で打つこと。(形)
が揃うことが必要で、丸い胴や面の中心を打ち抜くことにも通じるかと思います。

自分の突いた力が、どう相手(ボール)に伝わっているのか、
子供達でもすぐに自分の目でその結果が確認できるということで、
チームに分かれ、「突き」のフォームで真っ直ぐボールを飛ばす的当てゲーム、
 

肩の力を抜き、きれいなフォームで正しく拳を当てると真っ直ぐ飛んでくれますが、
最初はみんな、思いっきり飛ばしてやろうとガチガチに力が入り、身体はブレブレ、
当てる場所や角度、力の方向もメチャクチャで真っ直ぐには飛んでくれません。
   
(腕だけを振り回す形、これが多い、)    (形よく真っ直ぐに突き出せてます。)

ゲームとしても面白く、みんな意地になって一所懸命ボールを打ってくれました。
どうせやるなら楽しく、わかりやすく、みんなで拳法を楽しみましょう。

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックのご協力御願いします!!

_______________________________
ホームページ    https://byakkokai.com/

問合せ
メール  byakkokai@happiness-park-katano.com
TEL  副会長 西村まで 080-4142-2558

稽古場所
土曜日18時30分から  枚方市立長尾中学校
〒573-0161 大阪府枚方市長尾北町3-3-1

日曜日17時00分から  枚方市立招提小学校
〒573-1154 大阪府枚方市招提東町2-2-8
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です