怒ると叱る

最近、「怒る」と「叱る」の違いを意識しながら、子どもたちと過ごしています。
私もつい怒ってしまう時があります。
「怒る」と「叱る」ではその対象や目的が違います。

「怒る」は自分のために。
「叱る」は相手のために。

自分にとって都合の悪い展開になり、腹立たしい気持ちを抑えることができずに、その気持ちを他者にぶつける行為が「怒る」です。
これは、自分が怒っていることを他者伝えたいとか、溜まったうっぷんを晴らしたいとか、相手を困らせたいという理由ですることです。
すなわち、「自分さえよければいい。」という自分本位な考え方です。
それに対して、相手が誰かに迷惑をかけたり、自分の指示通りに動けなかった時に、相手が次回からより良く行動できるように注意やアドバイスを、あえて声を荒げたり、強い口調で相手に伝える行為が「叱る」です。
これは相手の能力を高めるためであったり、同じ間違いを繰り返さないようにする、という理由ですることです。
「愛のムチ」とも言えると思います。

私はこのことを勉強してから、カッとなった時に「今から自分が口にしようとしている言葉」が果たして本当にその子のためになるのかを考えるようにしています。

叱るタイミング
叱る言葉の長さ
叱るシチュエーション

人間は感情の生き物と言われているだけに、難しい部分もありますが、意識しなくても自然にできるようになれたら素敵ですね。

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックのご協力御願いします!!

_______________________________
ホームページ    https://byakkokai.com/

問合せ
メール  byakkokai@happiness-park-katano.com
TEL  副会長 西村まで 080-4142-2558

稽古場所
土曜日18時30分から  枚方市立長尾中学校
〒573-0161 大阪府枚方市長尾北町3-3-1

日曜日17時00分から  枚方市立招提小学校
〒573-1154 大阪府枚方市招提東町2-2-8
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です