準備運動

年末から何とか1日平均1万歩達成中のASAです。

しばらく、職場の朝一でラジオ体操をやることになりました。
室内でですが、しっかりやろうということで、音楽だけでなく、
DVDの画像を見ながら指先の動きまできっちりとやり、
真剣にやると真冬ですがうっすらと汗をかきます。

何気なくそのDVDのパッケージを見てみると、ラジオ体操の
第一は、全ての年代を対象とした体全体の筋肉や関節のバランスに、
第二は、大きく身体を動かしたり、跳んだり等
筋力を強化することにポイントが置かれた青壮年向けのものということ、
それぞれの動き意味があり、目的、対象等、
考え抜かれて作られているんだなと改めて感心しました。

話はかわりますが、稽古の前にやる準備運動、
若い頃は、本番は防具稽古だと準備運動等は適当にやっていましたが、
歳を取るにつれ、防具稽古前の準備運動やストレッチの大切さというのが、
身にしみてわるようになりました。特に経験者、体力が落ちてくると、
体力のある内にメインの防具をと手を抜きがちになりますが、
それは逆で、歳を取れば取るほど準備体操やストレッチをメインにし、
時間をかけなければならないということ。
出来なくなれば、怪我防止のためにも防具は着けない方が賢明・・・・・

男は、気持ちだけはいつも若く、いつも自信過剰で、
昔の自分、若い頃の体力を基準に動いてしまいがちです。
白虎会は、補強運動が非常にキツいという評判ですが、
社会人にとって、怪我防止のためには理想的な稽古方法だと思います。

指導者は、考えられる怪我を防止するため、ラジオ体操のように、
その運動や補強運動の意味を考え、しっかりやらせる、
拳法の稽古で考えられる怪我防止にあった準備運動、
補強運動をしっかりさせていくことが必要なんだと思います。

自身も、運動をただ漫然とこなすのではなく、その意味を考え、
動かしている場所を意識しながらしっかりと動かす、

楽しく、永く稽古を続けるため、自分がどこを動かし、
何をしているのかを意識しながらやること・・・・・・

くれぐれも怪我には注意して行きたいと思います。

にほんブログ村 格闘技ブログへ
にほんブログ村ランキングに参加しています。クリックのご協力御願いします!!

_______________________________
ホームページ    https://byakkokai.com/

問合せ
メール  byakkokai@happiness-park-katano.com
TEL  副会長 西村まで 080-4142-2558

稽古場所
土曜日18時30分から  枚方市立長尾中学校
〒573-0161 大阪府枚方市長尾北町3-3-1

日曜日17時00分から  枚方市立招提小学校
〒573-1154 大阪府枚方市招提東町2-2-8
_______________________________

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です