期待の選手たち
編集長北村昌樹

日本拳法白虎会は、成年部・少年部を合わせ約100名の道場生が在籍しています。
二代目となる水木会長も、少年の頃から白虎会で稽古を重ね、大きな大会で優勝するなどの優秀な成績を残してきました。これは初代会長である山本師範が、目先の勝利だけにこだわらず、10年20年先を見据えた選手の育成に尽力してきた成果に他なりません。
「~未来を託す~期待の選手たち」では、そうした日本拳法白虎会の伝統を受け継いだ近い将来、主力選手になるであろうと期待される選手に焦点をあて、山本師範独自の視点から選手一人ひとりを紹介していきます。
ぜひ、ご一読下さい。

vol.2松下雄海選手

入会などのお問い合わせはお気軽にご連絡ください。080-4142-2558担当西村まで

入会・体験入門のお問い合せは白虎会公式LINE@でも受付中!